とりあえずの火曜、6月

こちら朔。

以下今月中にやってしまいたいこと。

 

  • 積ん読の把握。とりあえず出すだけ出して並べるだけ並べたので量は把握できる。あとはジャンルや作家別に区分してからどうにかこうにか読んでいくのみ。
  • やかんを磨く
  • 「とりあえず」でいいし「所感」レベルで構わないのでエリザの感想……。いちばんむりそう
  • 上半期の現場まとめ。外に出す/出さないは問わず。
  • メイク道具の断捨離。これは半期に一度やっているので'19上半期分を実施。
  • 見えている範囲の紙を減らす。解体する雑誌はほとんどないけど丸まま取ってある雑誌の取捨選択。これも半期に一回やっているのでやる。のに加えてファイリングしてあるものも対象に含める。
  • 月額課金制のコンテンツ見直し
  • エイトのFC更新するかどうか決める
  • 毎日持ち歩いているものの整理
  • アプリの断捨離

 

くらいかな。

 

f:id:s_moozy:20190618222139j:image

20190617 strawberry moon

 

以下取るに足らない近況。

処方された薬が「何も食べずに飲むとマジで気持ち悪くなるからやめろよ」と脅されるようなやつで、とりあえず空腹で飲んでみたらマジで気持ち悪くなったので自分史上最高に朝夜ごはんを食べている、です。朝晩絶対食べるの結構疲れる、ね。

エリザを見た、見てしまった。すきな男が翻すバカな丈の布のひらめきでバカみたいに泣いた。毎日考えてる。人の夢、のこと。

幕張喧嘩合戦の曲が出揃って、自軍と推しユニの喧嘩ムーブが最高すぎて祭り騒ぎだわっしょいしょーい!って感じ。

結局、1月末のことを今に至るまで何にも言語化できていない。散文が文字通り散らかっている、のだけど掻き集めてみても砂、風、霞って感じでダメ。

何を聞いたらいいのかわからないけど無音は辛い。

結局今クール最後まで見届けられたドラマが『インハンド』しかない。

 

 

それじゃあまた。

 

Any

こちら朔。

 

世間に、4末〜5頭のようなバタつきはない。それもそのはずで、今日世界の色が変わってしまうのだと思っているのはわたしの周りにはわたしだけしかおらず、多くの人にとって今日は平々凡々な6月12日水曜日であることだろう。もしかしたら今電車で隣に座っている人は誕生日かもしれないし、向かいに座っている夫婦は結婚記念日かもしれない。

世界的に大きなトピックがあるのかないのかも知らない。数時間後にはいつも見ていた景色が存在しない可能性だって十分にある。「何が起こってもへんじゃない そんな時代さ 覚悟はできてる」。

 

人の夢が叶うその時、今ここに叶っているという瞬間、まさに叶えているその様を見に行く。見る。見てしまう。

 

 

いいのだろうか、と思ってるんだけど、いいしかない。チケット代を払ったのはわたしだし。見なければいけないものでもないし、なんか「見たい!」とは違う、見てしまうんだなあというのが正直な感想で、ぼんやりしたまま向かっている。2019/06/12 PM12:01。

 

 

夜明け前の春

 

こちら朔。

 

春は最高!4月だいすき。

f:id:s_moozy:20190414230920j:image
f:id:s_moozy:20190414230915j:image
f:id:s_moozy:20190414230924j:image
f:id:s_moozy:20190414230932j:image
f:id:s_moozy:20190414230909j:image

 

25歳の目標っていうか指標、 Daylight だなーと思ってる。夜が明けたらこれからの自分が進むべき、歩いていける道も見えるようになるでしょ。

つまりは現状ほとんど何も見えてないってことなので、ちょっと先くらいまでは見えるように懐中電灯手探りで見つけてみたり、もしかしたら標識あるんじゃ?って上照らしてみたり、腕時計と太陽頼りに北探してみたり、足元につまづく要素がないか確かめてみたり、そういう小さくとも確実に未来の自分を救うであろう作業をていねいに積みながら歩きたいなって。

毎日なんとなくしあわせだし、日常に落ちてるしあわせのかけらを見落とさないように拾い集めてはわたしのためのしあわせを形成してる途中だし、「ふつう」の「毎日」を生きていて出会う偶然の「しあわせ」を大切にしたいし、してるし、今までずっとそうやってしてきたから、きっともっとこれからもそうやって生きていくんでしょう。

そのしあわせのかけらを撒いてくれる、しあわせを叶えてくれる存在を失ったとしてもわたしはわたしの歩みを止めるわけにはいかないんですよ、風が立ってなくても生きなくてはならないんですよ。そうするんだよ、って背中を押されてるから。

「終わり」とか「始まり」とか「初めて」とか「永遠」とか「明日」とか「未来」とかについていろいろ考えては何も掴めなくて諦めたりしてる。わかるわけないよねーって。わかんないよ全部、「その時」にならないと。

「その時」が来た時に、あーここが、今が、この瞬間が「その時」じゃんっていうのを、その機微を逃さないように粛々と「ふつう」を生きましょう。生きて、「その時」を迎えた時の感情を忘れないようにしよう。って思ってます。

 

それでは25歳、はりきってどうぞ!

 

 

 

っていうか25年って四半世紀ってことなんだけどやばくない?

わたし四半世紀生き抜いたっぽいんだけどやばくない?

やばいので誕生日プレゼントください︎︎︎!w

 

f:id:s_moozy:20190414234141j:image

20190415:Today’s my birthday!

 

それじゃあ!また!