楽曲大賞2016

今年は滑り込まずに投票できました!

神木に投票できなかったのは不服ですが……まじで神木に全部!って思ってたので結構苦戦した。TYTDと天国とスーサイドに全部!したかった〜〜。あと『1789』に投票できないのなんで……(そりゃそう)今年も誰のために踊らされているのかわからない1年を送りたいです。

結果発表も終わったのでコメントとともにわたしの楽曲大賞です。

→→→

1位:薔薇と太陽/KinKi Kids

次の星では2人、KinKi Kidsの生まれ変わりだよ。

2位:復活LOVE/嵐

イヤホンで再生するだけでヒロインになれる。いつもは煩わしい都会の喧騒さえ日々を彩る要素になる。自分の人生という物語のヒロインはいつだって自分なのだから。イントロのギターリフだけで今日が特別な日になる、そんな曲。

3位:星見ル振リ/KinKi Kids

星座って星数2つじゃ到底作ることはできない。けど2つの一等星が並ぶだけで宇宙も銀河も見せてくれる、そう、KinKi Kidsならね。そんな2人が歌う、僕の世界の中心は君だよって曲です。星見る振りなんかせずにKinKi Kidsという夜空を眺めていたい。

4位:whis・per/NEWS

日常に溢れる小さな小さな風に乗せるように、彼らにひみつのあいを囁けば、パズルの最後のピースがはまったような完璧な夜になるよ、って耳元でNEWSが囁いてくるのはわたしだけのひみつです!

5位:星の王子さま/NEWS(加藤シゲアキ)

秋に咲いた不時の桜を春にまた咲かせてくれるシゲアキを冬の深夜特急に乗って辿り着く星座を見下ろせる場所から見ていたいよ、永遠の夏で待ってるね。

未音源化:Tokyoholic/関ジャニ∞

作詞・曲のヤツがこの街をここまで憎むべき理由も愛してしまうわけもわりとわかってしまうから切ない。のに超弩級にかっこいいからずるい。そんなのわたしだって憎めない。大嫌いだけど愛しちゃう、必死で生きなきゃ死んでしまう、そんな中毒的な街、トーキョーの夜は明るい。

MV部門:復活LOVE/嵐

流れるようなワンカメショー、かわるがわる登場する嵐のメンバーに語られる愛の行方、その中で愛を探す斗真ちゃん、新宿の夜。サイコーしかないでしょう?

現場部門:ジャニーズ銀座2016 【E:MADE】

いつもバックに徹する彼らがようやくメインでスポットライトを浴びた姿を見ることのできる、夢みたいな地下空間だった。「しあわせ」に触れるとしたらあの瞬間こそがそれだった。4人がいつまでもしあわせを見つけられる場所で生きていけますように!

ベストバイ部門:SMAP 25 YEARS

全曲聴き終えてもういないという現実に絶望することはあれど、先の未来にそれを持って行っていいとは誰も言ってないのだ。ここまでの25年のすべてを予兆と呼ぶってSMAPが言ってるから、誰もいない未来をたいせつに生きないとね。

自担はとみおかくん!去年1番見に行った人だったので。

今年もゆるやかにジャニーズを定点観測していきたいですね。素敵な夢を見させておくれ。

投票楽曲・部門に関連する記事〜

http://lemonsoda.hatenablog.com/entry/2016/05/11/070000

http://lemonsoda.hatenablog.com/entry/2016/12/29/204437

別れを告げるべき春

///

このイントロが流れた瞬間に地下鉄のドアが開く。パスモをタッチする。階段の、最後の段に足を置く。地上への一歩を踏み出す。いつもより高いヒールを鳴らす。不意に振り向く。過ぎ行く車を捉える。信号が青に変わる。視線を上げる。その瞬間もう、わたしはわたしの物語のヒロインになっている。わたしだけの物語がその瞬間にはじまる。いつもあるはずの景色がパッと色づく瞬間を目にする。霞んだ空の色も、鮮やかすぎる広告も、わずらわしくて仕方ない人混みさえも、わたしの物語の世界には必要なんだと思う。

いつだって自分の物語のヒロインは自分であるはずなのに、雑踏に、苛立ちに、日常に小さく小さく傷つけられて蓄積してそんなことは忘れてしまっている。でもこのギターリフが鳴った瞬間、すべてを思い出す。わたしはわたしだ、わたしの物語を展開でき得るのは、わたしの物語を納得いくようにストーリーテリングできるのは、わたしだけなんだ。

曲のテンポに合わせていつもより早足で歩く。いつもは嫌で嫌で仕方ない新宿の人混みも、できるだけ長居したくない池袋も、お願いだから見つけないでと願う有楽町も銀座も、絶対そうだけど平常心を保てよ頼むからっていう中目黒も、毎回スニーカーで来れば良かったと後悔する上野も、フェリーに乗らなきゃたどり着けないあの真っ赤な鳥居も、川沿いに突然見える鉄柱も、きっと生まれ育ったあの場所も、あの日歩いた沖縄の砂浜も、まぶたの裏に浮かぶあの海岸線も、この曲さえあれば、どの場所もヒロインであるべき舞台になる。わたしはどこでもヒロインになれる。

愛さえあればよかったのだ、物語にも、ヒロインにも、あなたにも、わたしにも。

///

なんてね。復活LOVEがすきすぎて下書きに入ってたのを年末なので消化しました。

なりそこないドリーム・ファイター

今日は魂の解放をしてたよ!

だから今日は業務的なメールにも電話にも返事をしない、だってちょっと疲れたもん。まだあと1ヶ月この状況なんだから今日くらいいいっしょ。いいよ。

①オールナイトですきなことをする

年末のためにHDDの整理がてら録画してた諸々を再生しつつ爪を塗り直す

借りてた『植物図鑑』見ながら大声で笑う

家の中なのにイヤホンしてすきな音楽聴きながら部屋を片付ける

〜ちょっと寝た〜

②サイコーの朝を過ごす

カーテン開けて窓も開ける

昨日着てたコートに追いリセッシュして窓際に吊るす

お湯を沸かしてコーヒーを淹れる

冷蔵庫の掃除がてら片隅にいたハムとたまごで朝ごはんを作って食べる

洗濯機を回す

シルクのシャツを手洗いする

革靴を磨く

(めちゃくちゃすきなんですよ。

中学の頃から履いてるサイドゴアブーツがあって、まだまだ履きたい。だから磨いてる。こないだ仲間入りしたマーチンもぴかぴかにする。

親がどっちも革靴を履く人だから小さい頃から靴を磨くという行為を見続けてて、見てるのがすごくすきだった。あんまり育てたりするのが得意でもすきでもないけど革靴だけはずっと育てて、労ってを続けていきたいなって思える。

布で汚れ落としてクリームブラシで伸ばしてクロスでぴかぴかにするあの感じ。

あとオールホワイトのジャックパーセルをずっと真っ白いままで履きたいと靴屋のお兄さんに相談したら靴用消しゴムとかいう素晴らしい商品教えてくれて即買った。防水スプレー術を教えてくれたお兄さん。

その人がほんとうにすきなものの話をうれしそうにしているのを聞くのがだいすきだ。)

洗濯物を干す

全部片付けて床を拭く

(拭くのにハマって化粧品全部ぴかぴかにした)

いつもより丁寧にスキンケアと化粧をする

(最近何もかもをおろそかにしていたのでまず顔をぴかぴかにした※当社比)

③髪を切る

髪切るよ〜〜!!!!

髪切ったよ〜〜!今前髪を伸ばしている。何万年ぶりかに。

担当美容師さんが「今年はシュトーレン買えたんや」とうれしそうにしていたのでよかった。3月の話をしてもう、そんな季節、よねえと。

④本を買う、読む

買えてなかった漫画の新刊を3冊買って、帰ってから読む。あとめっちゃときめきたいので「ひるなかの流星」一気読みする。「椿町」の新刊買ったら裏帯にしらはまがいて真顔になってしまった(漫画の帯は捨てる派)。

で、今から帰ってなんやかんや食べながらMステクリスマススペシャル見るぞ〜〜!!!!

今日のためにがんばったし、今日があるからがんばれるよ。生きようね。Mステたのしみ〜〜すきな男大集合第…何弾だ……?

近況:J楽曲大賞、TYTD曲に投票できないのはどうして。