4月は春だし春は最高!

こちら朔です春は最高!!!!!

 

春いつもなに聞いてたんだっけーって母上に連絡したら「これっしょ」とのことだったのだけど「えーんCD読み込んでないよー!」って祈る思いで検索したらあったのでApple Musicもヨーヨーマもえらい、ありがとうございます。

バッハ無伴奏チェロは最高!

 

ってな感じで来週15日はなんと!わたしの誕生日なのでプレゼントください♡よろしくお願いします!

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/17M9M0HYF3OXK?ref_=wl_share

 

それじゃあまた!春は最高!!!!!

 

f:id:s_moozy:20190406152542j:image

f:id:s_moozy:20190406152537j:image

f:id:s_moozy:20190406152546j:image

f:id:s_moozy:20190406152551j:image

f:id:s_moozy:20190406152556j:image




ミルクティーの底

こちら朔。

すべての気力が無い、いわゆる虚無状態でこたつに入ってしまっているので明日の遠征準備がままなりません、が今日も下書きを供養にしにきました。ぜんぜんまとまった文章書けない。逃げです。

 

 

こういう時、試されているなと思う。いかに死なずに生きるか。いかに日常を送れるか。いかに、わたしをわたしで保てるか。

朝、ミルクティーを買うためにコンビニに寄る。いつもどおり。

わたしを推してくれる店員のおばちゃんと二言三言交わす。いつもどおり。

おはよう。寒いね。アプリ登録してる?いってらっしゃい。

おはようございます。ねーコンビニ寒いんであったかくしてください、ナナコで。登録、してます。いってきます。

会社までの道はもう3分もないけどイヤホンを耳に戻して歩く。いつかまたね交点の先で。いつか、またね、交点の、先で。口の中で繰り返してから奥歯を噛み締める。

ミルクティーの底を見る。大丈夫、固まってない、大丈夫。

大丈夫、と思いながらも底を見つめながらペットボトルを振る。大丈夫、大丈夫だから。今日もいつもどおりにしてればいいから。大丈夫だから。

 

 

f:id:s_moozy:20190316000901j:imageめちゃカワだったつめです

 

おそらくぜんぜんだいじょばないけどー。

 

じゃあまた。

明日の準備して風呂入ってさっさと寝れ!

 

 

201903092139

こんばんは、こちら朔。2と0と1と3と9。

 

 

やっぱり、陸路をものすごいスピードで移動するものに乗っている時心ここに在らず、になる。たぶん移動のスピードが速すぎて感情がついてこないんだと思うし、いざ追いついてきても「みんなが布団を干しているな」とか「あの窓の数だけ暮らしがありその何万倍もの感情があるんだ」とか跳ねすぎたことを考えてしまって心ここに在らず状態に拍車がかかる気がする。

今わたしの見ている景色はぜんぶ現実のものなのにわたしの感情だけが虚構、みたいな。あったことも話したこともない、顔も知らない人の気持ちなんか考えられないよなあと思う。一対一でも他人の気持ちになって考えることなんかできないのに。想像を超えて心は理解し難いものなのだと知っていてもなお。

見下ろす、眺める景色の中にあなたはいないし、いなくていい。そんなことされたら、目にした布団がちゃんと今日のあたたかい時間のうちに取り込まれて、その布団で眠る人たちの安らかな夜のことを考えなくちゃいけなくなる。あなたがいない景色くらいでちょうどいい。家の大きさも、窓の形もわからないくらいの距離がちょうどいい。わたしたちは、きっと近づきすぎたのだ。それは、うれしくもかなしくもある。今はね。

 

 

最近作り置きを生活に組み込めているので良好です。生きております、今日もここで。

 

f:id:s_moozy:20190309214218j:image椿山荘のさくら なんだっけ はやく咲くやつ

 

ぼちぼちブログも書くペース戻していきたいな、って感じです。それではまた。