嘘つき な きみがすき


日曜劇場『ごめんね青春!』|TBSテレビ

 

サイコーすぎるよね…もうほんと、感無量とはこれですね…やっと錦戸亮の”代表作”ができるかなあと考えながら何回も見ている。はー苦節なのかは本人のみぞ知るし、そんなことどうだっていいけど、わたしは嬉しい。そのことをちゃんと残しておこうと思ってはいたけど放送から時間が経ってしまったのでまとめ記事になってしまうけど、エントリするよ。

 

誤字脱字間違いが激しいことが当時の興奮を物語っていると考えてください。。。あとこの記事もぜひぜひ読んで…わたしの言いたいことが凝縮されてます。。。

 

あと放送後にふぁぼったシリーズ

こんなに何か言われているの初めて見た気がする(気にしてなかっただけかも)。クドカンってだけでただでさえ注目されていて、わーなんだろうすごいなークドカンすきな人の期待を裏切らなかったっていうのもすごいなあ…しみじみ。

冒頭で”代表作”って書いたけど、今までにももちろんあったとは思うんだけど、わたしの中の”代表作の定義に引っかかる作品はなくって…。でもこれからはどんな雑誌に出ても、あのちいさなプロフィール欄に『ごめんね青春!』って書いてもらえそうな予感はばしばし感じてる。いつまでも『1リットルの涙』とか『流星の絆』とか言わせない!書かせない!!どちらの作品も、もちろん他の作品もすばらしいし、発表されるたびに喜んではいたけど、こう現在から過去をみると漠然とした「なんかちがう」が自分の中で拭えなくてさ…。そこに自分のエゴを押し付けるのはどうなのかとは思うけど、アイドルってそういうものでしょと開き直りました。

毎週たのしくみるね。みんなもみてね!