「ジャニーズ楽曲大賞2015」投票したよ

どん

楽曲部門1位:「言ったじゃないか」 関ジャニ∞

問答無用ですきって、言ったじゃないか!に尽きる楽曲!すきに理由も結論もいらないんだって、笑顔が見れらるだけでしあわせなんだって、言ったじゃないか!愛されてる錦戸を見てるだけでこっちが嬉しくなって泣けてくるなんて、言ってないじゃないか!!すきだバカ!!!!

楽曲部門2位:「Disco Star」 嵐

ふざけて《ディスコスター教》とか言ってたけど「迷える子羊よこっち来ればいい」って歌われて、なんだディスコスター様って神だし教祖だし我々を導いてくれる神じゃん!なーんだ!これで何の疑問もなくメッカに祈りを捧げられんじゃん!ディスコスター様サイコー!って現在進行形で神

楽曲部門3位:「GUTS!」 嵐

混沌たるアイドル時代に単純で純粋で切ない王道の応援歌をジャニーズのしかも嵐が歌うことに意味がありすぎて苦しい。「夢と希望のパレード」は誰にとっても刹那のものでしかないのだろうけどその瞬間を追い求めて「小さい希望」を「心でぎゅっと抱きしめて」生きる!

楽曲部門4位:「象」 関ジャニ∞

「10年後またここで会おうよその時は今よりずっと笑っていよう」って歌われて10年前を思って泣いた。笑えるわけないじゃんって泣いた。だからあと10年かけて同じ場所に立って歌って、笑っていられるようにしてください。2015年になったから、もう10年経ちました。

楽曲部門5位:「好きよ」 SMAP

歌割りがとても印象的。香取稲垣草彅木村と順々に長いフレーズを歌い継いで巻き戻して、満を持して中居くん。少し枯れた声で「すきよ」「夢で」なんてアラフォーに純粋無垢なファンタジカルラブソング、似合う。真っ黒なコーヒーにさらさらと流星のような砂糖を注ぎ込んだような曲。

未音源化部門:()

→未音源化、何かすぐ浮かぶほど何もなかった。舞台、歌舞伎しか行ってないからか。

現場部門:ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN

アナログの極大である人間がデジタルを作り上げる試み、Hitd~Z-Gまでの自身をデジタル化し0と1から波を起こし音楽を作り1Gの負荷をかけて最終的に無重力に還元して消滅するという演出、天才的で圧倒的な照明使い、随所に散らばる黙って抱かれてろ演出、サイコーの極み!!!

→無理やりまとめたから直前のエントリ読んでくれよな!!!!(巧妙な手口)

自担部門

→ついにジャニーズ界から自担が消えた、すきな人はいるけど「自担」じゃないんだ誰も、ぽっかり

発表楽しみにしております