本当の彼を知りたくはないの?

これの続き→http://lemonsoda.hatenablog.com/entry/2015/10/28/010045 ▼▼▼ タイトルはどっちかというと本人より彼を応援している人に対しての問い。彼に関する本当のことは知りたくなくても本当の彼(のようなもの)は知りたいと思わないの?二十何年も生きてりゃ嫌でも自分という人となりくらい本人はわかってるでしょ、と思うので。A.B.C-Z河合郁人の話ですよ。 わたしは河合くんを見るたびに影だと思っている。まあ見るたびって言っても年1くらいですが。しかも望んで影を生きているように見えるからまた厄介で。 彼は木村拓哉松本潤亀梨和也(あたり)を尊敬なのかファンなのか、まあ「すき」と公言して彼もまた同じアイドルとして生きていると思うのですが、問題はそこです。 これは極論ですが、木村拓哉を見たければ木村拓哉を見ればいいわけです。松本潤のダンスを見たければ嵐のコンサートDVDを、松本潤を見ればいいわけです。亀梨和也のターンを見たければジュニア時代の少クラを、亀梨和也を見ればいいわけです。彼らが生きている限り。そこで河合郁人を見る必要がない。よって河合郁人が誰かの影を自ら演じる限り河合郁人を見る必要性がないわけです。 それだけが河合郁人なわけではもちろんないし、河合郁人河合郁人じゃない時もないわけです。でも、端から見てると、彼はいつまで影であり続けるのだろうと思うわけです。だいすきな先輩のモノマネ、つかみとしてはおもしろいし重要なコンテンツであることは間違いないんだけど、もうその段階から進むべき時じゃないの?と強く思う。 △△△ とここまで去年書いていて、記事あげなきゃなあとおもいながらそれどころじゃなくなって、カウコン見返して思い出しました。 もうさ、カウコンで夢ひとつ叶えちゃったんだから先へ進みなね、今年は。河合郁人のアイドル・フォースが覚醒すればえびも先へ進めるんじゃないのかな〜〜影は本人のものだけでいいからね、あなたはあなたの影だけを持って生きてもらいたい、アイドルには。河合郁人が何考えてんのかよくわかんないから別になんでもいいんだけど。おわり。