読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大生の春休み〜コスメカウンター初体験の巻

anniv. impress.

タイトルの通りです、女子大生3年目のわたしがコスメカウンター初体験してきました!

 

 

以前からコスメカウンター、行ってみたかったものの勇気も無ければ見合ったメイクも知らず、あの強そうなお姉さんたちに声をかけられるだけでドキドキしてしまって…もぐもぐさんのこの記事を読んで「行ってみたい!」と思ってから何度コスメフロアに足を向けたことか…

  

mogmog.hateblo.jp

 (もう2年前の記事なの…!)

 

雑誌を見てても気になるものがたくさんあるのに何となく高いなあとか、ドラッグストアのコスメで間に合ってるよなあ、ドラッグストアで買うのももリップとかアイライナー、マスカラとかそういうのだけど、あんなキラキラしたもの似合うわけないよなあ、そもそもわたしに似合う色ってなに、っていうループの中をずーーっとぐるぐるしてて。でも最近ようやくこんな感じならいいんじゃないか、とかこれは似合わないとかちょっとだけわかったような気がして、だったらここがもっとこうなったらどうにかなるんでは?!とハッとして、勇気を出して降り立った、百貨店1階。

今回行き着いたのはCLINIQUEです。

m.clinique.jp

 

 生まれつきか骨格のせいか下まぶたの皮膚が本当に薄くて、血管ガンガンに見えてて、クマじゃないし影でもないけど暗くて、せめてここだけでも他の部分とトーンがあえばなあと思っていて、いつだかネットで見た「そういう人はピンクをのせれば血色よく見える」みたいなのやってはみたけど受け入れ難くて、マットでもなくラメ系でもない、手持ちのパレットにあったピンクベージュをのせて過ごしてたんだけどなんかなーって感じで、そういう悩みがあったほうが話の糸口になるな!と思ってちょっと用意していった、いつものメイクで。

 とりあえずピンクのアイシャドウを探しつつ、フロアをうろうろしてたら白衣のお姉さんに「何か気になる商品ありますか?」って声をかけられた。声をかけられたらやっぱ緊張してさーーー手汗がとまらん、あ、とかううとか思ってたら「お悩みでも大丈夫ですよ」ってにっこりされた、ので、「下まぶたが、」と用意してきた文言を言って、「いいのあります、お試ししましょうか」といつの間にかカウンターへ。わたしも言った、「こういうところ初めてで」。お姉さんはまたにっこり笑って「緊張しますよね、うちを選んでくれて嬉しいです」と言ってくれた。営業だってわかってるけどわたしも嬉しかったです。

 でまあ、悩みを相談したので(そんな大層なものではないが)、いろいろ試してもらった、これはこういうもので隠すんじゃなくて光でパーッと飛ばして明るく見せるもの、これを塗って肌のトーンを合わせて、ひとつひとつやってもらって鏡を見るたびにすごい、すごいと感動しっぱなしだった。可愛くも美人でもないけど綺麗にはなれるんだって初めて気づいた。

ベースメイクに対して感動してたら「いつも何系のシャドウお使いですか?」って聞かれて、「ベージュ系です」と答えたら「もっとお似合いの色ありますよ」なんて言われてパープル系のアイシャドウとチークをのせてもらった。むらさき…!?と思いつつ鏡を見たらすごい、、、似合う、、あんなにむらさきだったのに肌にのせたらこんなに色が変わるのか…肌の白さと合う、らしい。言われてみれば眼鏡のフレームも紫で、眼鏡屋さんにもそう言われた。そういうことか…!

 

無知なのでパレットのアイシャドウしか知らなかったんだけどスティックタイプのアイシャドウ、めちゃくちゃよかった…下まぶたにものせてもらって、下まぶたにアイシャドウ塗るってこういうことか…と。眉マスカラなんてものもやってもらって、すごい、毛の流れを整えるってすごい…とか、チークをのせて、それを顔全体にふんわりつける…?!とかいう魔法、すごい。最後にパウダーのせたらほら、すべすべ……魔法…………

結果、お悩みが解決したのとお姉さんにオススメされたのと肌に問題もなさそうだったのでこれとこれ、買ってきた。ハードル飛びすぎ。

 

m.clinique.jp

 

m.clinique.jp

https://www.instagram.com/p/BBHpagTrr1a/

#clinique をバルログ持ちする女子大生

 

そして今日使ってみた、すごい、ちゃんとやってもらった感覚があるから自分でやってもちょっと弱くても魔法が使えるようになった…!パープルのシャドウも眉マスカラも気になるからいろいろ探してみようかなって思ってるし、もう少し自分に似合うリップの色とかあるんじゃないか?って可能性が見つかった。ちょうど春コスメなんてものも出始めているし、春休みの間もっと可能性を広げようかなって思ってる。

 

コスメカウンターから帰ってきて、家の鏡で見ても感動していたので自撮りしまくった。人間綺麗になると自撮りしたくなるっぽい。

ほんの少しだけ自分の顔に積極的になれた女子大生のお話でした。