読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、「しあわせ」にさわったんだ

みたい、なんて曖昧なものじゃなかった。確実に、そこにあったし、触れることができた。あれがしあわせ。

チケット当たって、やったね!ってしたのちにもいろんな舞台を見てて、それどころじゃないことだってたくさんあって、ずっと考えてたかって言われたら全然そうじゃなくって、うつつ抜かしまくりで、前日夜になってなんかもう、いろいろぶわーーって抑えきれなくなって、逆に行きたくないとか思ってて、いざ入って、ファイル買って、座って、始まった瞬間から、しあわせがあって、しあわせしかなくて、確かな今と希望の未来があった。2016年5月10日、東京日比谷、シアタークリエ、MADE、初の単独公演のおはなし。

***

いつもやってること、をあまりしてなかった。だって今日はバックのジュニアじゃないから。メインだったから。最初から最後まで彼らがメインだったから。今日はいつも、の日じゃないから。

例として、大河の左手首にいつもの赤いG-SHOCKはなくて、首のふらふらした稲葉はいなくて、こわいくらいに真面目な申樹もいなくて、体躯に見合った手足で風をきるとみおかくんもいなかった。

そこにいたのは、まだ見たことのない、知らない衣装を着た、等身大の、MADEだった。

「あの赤い腕時計してた子は誰?」「背の高い顔の小さい人は?」「目の大きな彼は?」「アシメの子は?」なんて、誰も聞かない。先輩の名前に並んで特徴だけを書かれることもない。君たちには名前があって、ここにいるみんなが、君たちを知っていて、すきだから、まだ見ぬ景色を見たくて、ここにいるから、そんな外付けの装飾も、安売りの愛想も、必要なかった。

自覚があって責任があった。一人一人の顔なんて到底見えないほどの広いステージではなく、ところどころにいる自分たちのファンでもなくて、ここにいるみんなが自分たちを見に来ているという自覚。だから過剰にサービスもしないし、個よりも全を見ていて、それを動かそうとしていた。

そういうの、初めてなのに、初めてなはずなのに、すごく上手だった。もう、ずっと一番近くで背中を見せてくれていた先輩たちがそうだったからだよね、って、最近希薄になっていたジャニーズ事務所の巡り、継承、みたいなものがあった。

愛されて育つってこういうことだ。それは決して甘やかされてるわけじゃなく、ひどく甘えてるわけでもない。ただステージを一緒に作ってきて、毎公演感謝して、勇気を出して声をかけて、仲良くなって、教わって、拾って、集めて、それらを継続できて、そういうところをちゃんと見てくれている先輩がいて、その人たちにただ愛されてるってこと。これがすべてだった。

だからその愛をちゃんとバックの4人にもきちんと受け渡していて、本当に感動した。

ちゃんと受けた愛の意味を理解して、それを的確に伝える術を持っている、そんなアイドルを、すきになって本当によかったって、これもしあわせの一片。

なんか、泣くかなって、思ってたんだけどさ、最初から最後までちゃんとずっとメインで、セトリもサイコーで、いろんな見せ方に挑戦してて、最強すぎて、全然泣かなかった。ずーーーーっと笑ってた、こんなにずっと笑顔でいられるステージ、初めて見たかもしれないってくらいに。選曲も、ダンスも、不慣れなMCも、煽りも、C&Rも、衣装も、演出も、光も、音も、ひとつひとつがしあわせのかけらで、最後に、「言いたかったよね」って、これがしあわせかーって名前を叫びながら思った。しあわせってなんだろう、のこたえ。

どこが、とかなにが、とかじゃなくて、ぜんぶ。あの90分足らずの、あの地下に閉じ込められた空気のすべて、それを震わせる波のすべてが、しあわせだった。

しあわせすぎて溜息しかできないことってある?わたしはある。思い返すすべてがしあわせで、今更泣いてる。

「願いは叶うね」って、「みんなのおかげだよ」って、そうだね、とちがうよ、の半分で返したい。願いは叶うよ、でも、見合う努力をし続けてきたからだよ、逃げなかったから、負けても、挫けても、もうダメかもって思っても、逃げずに愛され続けることを選んだから、願いは叶ったんだよ、って、思ってる。

「今日ここから、僕たちの新たな一歩がはじまります」と言い切った君たちに、「小さなしあわせでいい」なんて思えないから、ずっと、願わくば永遠に、抱えきれないほど大きな大きなしあわせが続いてほしい。

***

ただ、もうこのことは想い出になってしまって、お腹がすくので、儚いから綺麗なんだけど、そのうち今日の君の笑顔も思い出せなくなっちゃうから、もっと遠くまで連れて行ってくれたらなんて、「また必ず」の言葉をハートに貼り付けて、消えないように守りながら、来たるべきその日まで、星の数でも数えておくね。

♫:

僕の背中には羽がある/KinKi Kids

Share/NEWS

イエローパンジーストリート関ジャニ∞

ありがとう/SMAP

さくらガール/NEWS

恋焼け/NEWS

そばかす/JUDY AND MARY