要するに 相変わらずです

お題「何回も見た映画」

 

リハビリがてらはてなブログを開いたらこんな機能ができててふーん、と思い使ってみる次第です。

 

・・・

 

9月の半ばにそれまでのなんやかんやから解き放たれて、そこからいろんな現場(まあジャニーズ、まあえび座、その話はまた後日)に顔を出したり地味に学校行ったり決めていたのでバイトを辞めたりしてたら、ドラマが終わったり新しい男に手を出したり、ドラマが始まったり宇多田ヒカルがアルバムを出したりなんかいろいろあって、ようやく今の自分に正面から向き合える状態になったのでブログを書こうという気持ちにもなって、じゃあとりあえず部屋の掃除でもするか〜〜と机周りと鞄の中のファイルやらなんやらをひっくり返してみたら、ですね。

 

シン・ゴジラ』の半券が12枚、出てきました。律儀に日付順に並べたら公開初日の7月29日からだいたい8月末までの1ヶ月で週2回、そこから9月15日の発声可能上映含め2回、行ってたんですよね。通常10回、発声上映1回、IMAX1回。通常10回……?

 

アホか。

 

今までまあまあな数の映画を見てきたけど複数回見たのってちゃんと記憶があるんですよ。実写だと『TYTD』3回、『桐島、〜』4回、『バクマン。』5回、『るろ剣』の京都大火5回(伝説はつらすぎて1回)(なにがって宗次郎がよ)(こちら追悼文です→ バイバイネイビー - イルカになって話しかけるよ )(果たしてライオン何回見るのか)(そして何回ダイヤモンドを砕くのか)。

そんなもんなわけですよ、っていうか全部神木なわけですよ、だってわたしの中でずっといちばんつよいのは迷うことなく神木だから。いや高橋一生もつよいんだけどさ、それだけじゃないんだよね……。こわーい。

 

理由はわかる。あの、すべてを破壊していくどうにもできない圧倒的なパワーと、壊れていくすべて、そしてそこに立ち向かう正義、がどうにもならないわたしの毎日を見るたびに壊し、再構築してくれた。だからこそ生き抜けた節はあって、というか今年の夏に『シン・ゴジラ』がなかったらと考えると本当にこわい。間違いなく鬱になってたと思う。懲りずに何度も見えない敵に挑めたのはその12回のおかげだと思うので必要投資です。別に金額云々思ったことはないけど軽く13万飛ばしてんだな……ウケる……。

 

先日の都内の停電にちょっくら出くわして、ちょうど千代田区にいたので「どうする、外出て俺たちのグラントーキョーぶっ倒れてたら」「科学技術館行って安田しゃん応援しなきゃ!」とか言いました。はい。防災センターからの放送にテンションが上がりました。すみません。

 

まあみんなで来る11月3日に向けて意識高めてこ!!!!!Amazonから箱が届くぞ!!!!!!

 

・・・

 

あーリハビリとか言いつつめっちゃ支離滅裂では。頑張ります。あのね、今マックスすきを向けてる男が2人揃ってアウトオブトーキョーなのでなんともバランスが良くないんですよ、精神の。元気なんですが、こう、自律神経!!!しっかり!!!!っていう。

次回予告としてはいい加減「ジャニオタとコスメ」のリクエストにお答えしようと思ってます。調子が良ければすぐ書きます。果たして今のわたしがジャニオタなのかどうかは棚の上!あとは来年の手帳も入手済みなので書きたいところ。今回は以上です。