201811092355

 

はーいこちら朔。

最近はもっぱらMAのことを考えて過ごしています。行くたびにチケット増える。まあね、パンがなければケーキを食べればいいし米なんか食えればいいしチケットがなければ増やせばいいんですよ。ドラマ出演おめでとう!!!!

 

ツイッターの下書きがたまってきたんだけど放流するタイミングが一生つかめなさそうなものばかりなのでそういうのを何の脈絡もなく供養する回です。文末のカッコは書き残した時を覚えていれば書き足す、もしくは今思ったこと。時系列昇順。以下。

 

///

 

先生 自分の興味があって腹の中がわかってる友人とお話するとあんなに穏やかな人なんだよ やだなあ知りたくなかった あんなのすきしかないよ

(オトトキのトークショーの感想)

 

///

 

サイレント映画の音が聞こえるか?白黒映画の色は何色だ?」「ゆっくりと苦しみを持って生きろ」

(REMEMBER SCREENにいくつかあって読み取れた言語、感想を書きたかった気もする)

 

///

 

「本物の愛の物語には、結末なんてない」True love stories never have ending. Richard Bach

(R66ツアー終わりにふと思い出した言葉)

 

///

 

・先生 もう横アリには立たないみたいな話ぶりだったのでわたしはいつか今日の言葉を思い出して泣いてしまうんですよ 明るい未来に就職希望だわ

・先生が「横アリは聖地」と言った後に「またここに来た時にせかんどのライブ見たなーって思い出してください」って言ってて ああもうこの人せかんどの冠で横アリに立つことはないのかなあとか思ったり思わなくなかったりして勝手にかなしんでます

・横アリに立つことができて人生よかったなーみたいな 人生の話をさあ するじゃん 

・人生の話しした後に「遠くからでも応援してくれますか?」って言うひとに心とられないわけないじゃん 「人をすきになるとその人の心がもらえるんだって」ってことをわたしは知ってるけどあなたの心なんかいらないしあなたの心がもらえないわたしの心もいらないからあげます 

・本家の曲でセンステ天井カメラでサークル組んで手をつきあわせるショットを撮ったあと6人でそのカメラに映るのは「ROUTE6・6」と記されたステージをRAYにのせて通り過ぎるとき、だけなんだよ 別々の道からその場に集い通過点としてこのツアーを置きまた別の道へ歩き出して行く やっぱり泣いてしまう

(R66横アリ公演終わりの所感)

 

///

 

サンドイッチ:新玉ねぎパクチーサバ缶/焼き鯖とレタス

蕎麦の上:新玉ねぎスライスとサバ缶、納豆

・オニオンスライスと自家製鶏ハムのオープンサンド 塩胡椒オリーブオイルを吸って寝る

・任意の大量の野菜+ゆで卵2〜3個+ツナとかサラダチキンとか鶏ハムとかすきなだけ+粒マスタード+塩胡椒任意の体にいい感じの油とかポン酢 これ毎日食える 卵の部分は豆腐とか納豆とか茹でた豆とかにしても素晴らしい もちろんツナや鶏は鯖缶でもサイコー これに味噌汁 平和な暮らし

(おいしいものを食べてよく寝れ)

 

///

 

なんというか 最近ぼんやり考えているんだけど先生に対して言葉を尽くせないなっていうのはやっぱり念頭にあって でもそれはわたしの言葉がないのかわたしに先生に対して言葉を尽くそうという思いがないのかがわかってなかったんだけど後者なのかもしれないなあとか そういうことをぼんやりぼんやりと

あの人自身が言葉をめちゃくちゃに尽くしているというのがあって 今まではあっちの立場からの言葉がなかったからわたしがわたしの感情を言葉にするしかなかったからそこに尽力してたけど先生は自身の能力と生き方のスタンスでそこを先回りして考えてくれてしまうから甘んじて享受するのみでも心地よい

そんな感じなのかなーって思ってる わかんないけど 見なくなったら見れなくなったら言葉溢れまくるかもしれないし このまま終わるかもしれないし なんでもいいんだけどなんでかなあってずっと気になってたから 一応の結論 

(先生について)

 

///

 

空はその後ろに夜を隠している。そしてその空の下に暮らす人を覆う恐怖から護っている。

The sky hides the night behind it,and shelters the people beneath from the horror that lies above.

(大学の時に見たSheltering skyという映画ナレか原作の引用か……どっちか。渋谷すばるのことをぼんやり考えてたら思い出した、あの人はあの人のやり方で自分と同じ空の下に住む人間を護ったのかもしれないなと思ったりした。わたしは違う空の下に住んでいるからわからなかった)

 

///

 

どう考えても先生が先に死ぬの無理なんだけどどうしたらいいんだ どうしようもないんだよな こんなどうしようもない話は月と太陽に預けるしかないんだけど だとしてもどうしようもない 

(先生について)

 

///

 

マイク持たずに踊ってるほうがカメラに抜かれるような場所で命削ってる場合じゃねえんだ

(さてどうなることやら)

 

///

 

わたしはわたしでしあわせになりたい ただそれだけなんだよ

 

///

 

「東京3日目を見られなかったなんてもったいない!っていう3日目にしようぜ!」

(東京3日目ににしきどりょぉちゃんが言ってた、すきだなあこういうところ、と思ってメモした)

 

///

 

ふつうに社会生活をしながら生きてても「該当者全員の気持ちを平等に汲み取って慮り誰もこぼれ落ちないような対応をする」なんてことは到底無理というか不可能であるしそういうぶつけどころのない理不尽があって当然であると生きててわかるはずなのにどうしてそこにチケットや現場というものが内在されると人は途端に横暴で自己中心的な言動しかできなくなるのかが非常に不思議 人命第一であるのなんかこちらもあちらも同じで、というか普段から「生きててくれてありがとうその上でエンタメに従事してくれて、わたしの人生と出会ってくれてありがとう」の気持ちでいればそんな考えには少しも至らないはず だからきっとそういう気持ちじゃないんだろうね ああいう時にああいうことを平気で本人(公式)にぶつけられる人は と思い台風のくる夜にすこし気分が下がったりしないでもない

(台風の夜に)

 

///

 

終わりなき旅は泣くよ いつ何時も泣くよそんなの 男女も何も関係ないし わたしは高2の帰り道「このまま車道に踏み外したら死ぬんだよなー」と思いながらもういいかなって思いながら歩いてた時にシャッフルで流れてきて秋の夕陽浴びる坂道下りながら号泣して踏みとどまったよ死ぬの だから生きてる

(先日のイラついたかんじゃむ回の時)

 

///

 

ぼくらが旅に出る理由は100こくらいあるけど 旅に出るたびに理由は削ぎ落とされていくのに思い出ばっかり増えて旅に出る前はいつより饒舌になってしまうな

(ねー)

 

///

 

「夢に見てた自分じゃなくても真っ当に暮らしていく 今どき」まさにこれで 現実の自分と理想のそれに乖離があるのにも関わらずその差と事実を認めようとしないからさまざまな部分のアプデが追いつかない人間が存在してしまうんだろうな わたしたちはそれをごくふつうのこととして受け入れてる ゆとりだかさとりだか知らないけど夢が必ずしも叶うことじゃないって でも死ぬわけじゃないってわたしたちはいつからかずっと知ってる

(46億年LOVEはサイコー!)

アンジュルム『46億年LOVE』(ANGERME [4.6 Billion Years Love])(Promotion Edit) - YouTube

 

///

 

まだ映画を あるいはそのほかの芸術を わかる/わからないで消費してる人がいるんだなあ

 

///

 

わたしはどんな端役だとしても板の上で歌っている様を見ていたかったから一連のそれの何もうれしくない し本人からあの時の意志がもうひとかけらも見えないことがまあまあ悲しい けど 別にもう既に興味ないからいいや ってなってる ディスプレイに収めておくにはもったいない人なのにねとだけ思う

〜人なのに という現在形がふさわしいかどうかすらもはやわからないくらいにはグループにも個人にも興味がない ので人だったのに という方がふさわしかったらごめーん つーか板の上にいる時点からグループに全然興味がなかったー

(ふつうにMVダサいなと思った)

 

///

 

運命と宿命のシンメだいすき

(だいすき!)

 

 

f:id:s_moozy:20181109235952j:image

 

 

明日は北海道〜〜!!!!ヒュー!

次回は最近買ったコスメ紹介とかやりたいですね。予定は未定だけど。

おやすみ。